仕事の税金とあきらめてマッサージ通いを続けています。

酵素の切り抜き、選択範囲いろいろ > マッサージ > 仕事の税金とあきらめてマッサージ通いを続けています。

仕事の税金とあきらめてマッサージ通いを続けています。

肩コリ、首コリがひどいので良くマッサージを利用します。マッサージに行きたくなるのは、コリのため集中して作業が出来なくなる時です。誰も観ていない1人でのデスク仕事が殆どなので、作業中も、首回しや体操など周りを気にせずに対策をするのですが、結局いつも首や肩がこってしまします。そのうち、何をやっても集中できない程コリがひどくなり、これがマッサージへ行く契機です。行きつけの店は3店。どれを選ぶかは、担当者が空いているか否かによります。良い担当者は、人気があり予約できないこともあるからです。担当者により上手い下手の差が大きいのがマッサージです。上手い担当者を探して、車で移動中は、新しいマッサージ店を探すのもいつもの事です。上手い担当者にほぐしてもらえると、マッサージ当日から2~3日はコリが改善しますが、結局、また直ぐにマッサージを受けたくなるので費用(3000~4500円/60分+指名料200円)が大変です。マッサージ通いは、クセになるのです。マッサージへ行きたいのですが、サイフの中身がさみしくなるので通うのを止めます。通うのをいつでも止められる反面、病気やケガと違って、根本的なコリ解決にはなりません。多分、仕事を止めることが出来れば、解決すると思うのですが…。仕事の税金のようなものとあきらめて、店へ通う日々が続いています。

マッサージが売り言葉に買い言葉になる